児湯の大地に夢を!
本文へスキップ
HOME プロフィール 活動報告(ブログへ) お知らせ 問い合わせ リンク
児湯の大地に夢を!
ごあいさつ 最終更新日 2016年12月9日
  

児湯郡選出県議会議員の松村悟郎です。

皆様には、日頃から県政・議員活動に対してご理解ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

少子高齢化や人口減少社会の課題・地球温暖化による環境問題・津波等への防災対策・平和安全保障・TPP合意による影響対策・所得格差による貧困問題等々、政治が解決すべき課題は山積しています。

安倍首相は28年年頭の施政方針演説で孤児救済に生涯を捧げた高鍋町出身の「児童福祉の父石井十次」先生を取り上げられ、「為せよ、屈するなかれ。時重なればその事必ず成らん」の一文を引用され、忍耐強く諦めず果敢に挑戦し続ける施政を述べられました。まさに、宮崎そして児湯郡に風が吹き、チャンスが巡って来た思いがしました。

さて、地方創生の実現には待ったなしの状況です。宮崎県も地方再生のため挑戦し続けなければなりません。それぞれの市町村でも知恵を絞り、町の得意なところを活かした個性ある街づくり、オンリーワンの地方創生を進めていく必要があります。「ここに住みたい・ここに帰って来たい・一度は行ってみたい」と思えるような、そんな故郷を皆さんと一緒に創造して行きましょう。

『日本一住みやすい宮崎県を!!』

これからも初心を忘れず全力で努めて参ります。皆様には変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 宮崎県議会議員松村悟郎
  

 → ブログへ
→facebookへ